産業用ガス、高圧ガス、特殊ガスなら株式会社巴商会

 
サイト内検索
株式会社 巴商会TOMOE SHOKAI Co., LTD ENGLISHサイトマップお問い合わせ
HOME 会社案内 商品とサービス ソリューション 技術情報 安全・品質・環境 CSR報告 採用情報
HOME > ガス豆知識 > 宇宙の大部分は特殊ガスで出来ている?
ガス豆知識
> ガス豆知識バックナンバー
宇宙の大部分は特殊ガスで出来ている?
 
 現在の宇宙には、100種類以上の元素が存在しているとされています。天文学ではそれらの元素を、水素、ヘリウム、そして「重元素(水素とヘリウム以外の全ての元素)」として、3種類に分類することが多いようです。これはどうしてなのでしょうか。

 これは宇宙の中の「普通の物質(パリオン)は、その質量比にして、水素が65-70%、ヘリウムが25-30%、残りの元素は全て合計しても約1%足らずであり、宇宙のほとんどが水素とヘリウムだけでできているからなのです。宇宙は「特殊ガス」で出来ているのです。
(宇宙空間に存在する元素の原子個数の比率でいうと、その大部分は水素原子であり、ついでヘリウム原子が水素の1/10程度、さらに酸素、炭素などの重元素が水素の1/10000程度、また一酸化炭素、水、アンモニアなど様々な分子の総量は、水素分子の1/10000以下とみなされています)

 ところが、最新の天文学や物理学によると、本当の宇宙はパリオン(普通の物質)とダークマター(暗黒物質)から構成され、ダークマターはパリオンの質量の10倍以上あると考えられているのです。ダークマターとは、見えない物質で、電磁波を放出も吸収も散乱もしない物質のことなのですが、まだその正体は解明されていないものなのです。

 何だ、せっかく宇宙は特殊ガスで出来ていると思ったのに、なのです。
 
 
参考資料: こんなに面白い大宇宙のカラクリ/二間瀬敏史+山田 享(講談社α文庫)
その他
 
 
プライバシーポリシーお問い合わせ このページの上へ戻る

【画】Copy all Rights Reserved.産業用ガス、高圧ガス、特殊ガスなら株式会社巴商会 All Rights Reserved.