産業用ガス、高圧ガス、特殊ガスなら株式会社巴商会

 
サイト内検索
株式会社 巴商会TOMOE SHOKAI Co., LTD ENGLISHサイトマップお問い合わせ
HOME 会社案内 商品とサービス ソリューション 技術情報 安全・品質・環境 CSR報告 採用情報
HOME > ガス豆知識 > 産業の塩
ガス豆知識
> ガス豆知識バックナンバー
産業の塩
 
「産業ガス要覧(日本エコノミックスセンター社出版)」という図書の内容案内に、次のような一文があります。
 
産業ガスは窒素、酸素、アルゴン、ヘリウム、アセチレン、水素、炭酸ガス等のバルクガスやモノシラン、三フッ化窒素などの特殊ガスや滅菌ガスや標準ガスなど種類が多く、産業のライフラインを支えており、「 産業の塩 」とも言われている・・・
 
これは業界に身を置く者にとってはなかなか誇らしい表現であると思って調べてみると、実はありまり「言われて」はいないようなのです。「産業の塩」には、次のような先輩やライバルが存在していたのです。
 
(1) ねじ製品

目立たないが、どんなものにも必要不可欠なものとして「産業の塩」とも称えられているそうです。
「ねじ」はまた、「近代産業を支える小さな巨人」とも。    

(2) 切削工具
あらゆる「モノづくり」に必要な道具で、製造業でこれを使わない企業は存在しないためだそうです。
(2) 水晶
シリコンが「電子産業の米」ならば、水晶は「電子産業の塩」と言えるとか。この場合の水晶とは、水晶振動子のこと。
 
産業ガス事業者の団体である、日本産業ガス協会( JIGA )では、
 
「産業のライフライン=産業ガス」の安定供給をめざして
 

をキャッチフレーズとしています。このキャッチフレーズのように、 産業ガスが仮に「産業の塩」の第1候補でないとしても、他の「産業の塩」と共に産業界に貢献したいものです。

参考:「産業の母」と称される例をあげてみますと、
(1) 鉄、製鉄産業 明治時代、鉄は「産業の母」「国防の基」と言われていました。
(2) 科学 産業史においては、科学は「産業の母」である、とも言われているようです。
(3) 工作機械 産業の「母なる機械」と言われているそうです。
(4) 金型 「製造業の母」とも言われています。
 
 
プライバシーポリシーお問い合わせ このページの上へ戻る

【画】Copy all Rights Reserved.産業用ガス、高圧ガス、特殊ガスなら株式会社巴商会 All Rights Reserved.