産業用ガス、高圧ガス、特殊ガスなら株式会社巴商会

 
サイト内検索
株式会社 巴商会TOMOE SHOKAI Co., LTD ENGLISHサイトマップお問い合わせ
HOME 会社案内 商品とサービス ソリューション 技術情報 安全・品質・環境 CSR報告 採用情報
HOME > 横浜研究所 > 業務内容 > 評価分析 > 評価分析例
横浜研究所
業務内容
出張分析
受託分析
▼ 評価分析
評価分析例
共同開発
装置安全性診断
事例紹介
History
施設ご案内
横浜研究所 TOPへ
所在地
横浜研究所
住所: 〒246-0007
神奈川県横浜市瀬谷区
目黒町29-4
TEL: 045-921-2143
FAX: 045-921-8947
MAIL: labo@tomoeshokai.co.jp
横浜研究所アクセスマップ
業務内容
 
評価分析 …評価分析例…
 
ダイアフラムバルブ ドライダウン試験
クリーン化されたダイアフラムバルブの開封直後からの発生水分濃度をAPI-MSにてモニタリングします。このようなデータから設備後のパージ量を判断し、ロスの少ない装置立上げをお手伝いします。

API-MS:大気圧イオン化質量分析計
 
DRY DOWN DATA

実は、こんな泥臭いことも!!
ガスを供給するには、お客様の設備にガスシリンダーを取り付けることから始まります。
巴商会は取り付け時の最適な締付け方法や、ガス種別の最適なパッキン材料の選定を行い、安全にガスを運用できるよう日々データの採取を行っております。
 
容器交換試験
プライバシーポリシーお問い合わせ このページの上へ戻る

【画】Copy all Rights Reserved.産業用ガス、高圧ガス、特殊ガスなら株式会社巴商会 All Rights Reserved.