産業用ガス、高圧ガス、特殊ガスなら株式会社巴商会

 
サイト内検索
株式会社 巴商会TOMOE SHOKAI Co., LTD ENGLISHサイトマップお問い合わせ
HOME 会社案内 商品とサービス ソリューション 技術情報 安全・品質・環境 CSR報告 採用情報
HOME > 横浜研究所 > 業務内容 > 評価分析
横浜研究所
業務内容
出張分析
受託分析
評価分析
評価分析例
共同開発
装置安全性診断
事例紹介
History
施設ご案内
横浜研究所 TOPへ
所在地
横浜研究所
住所: 〒246-0007
神奈川県横浜市瀬谷区
目黒町29-4
TEL: 045-921-2143
FAX: 045-921-8947
MAIL: labo@tomoeshokai.co.jp
横浜研究所アクセスマップ
業務内容
 
評価分析
 
お客様に最適な商品を提供するためにはニーズにあった選定が不可欠と考え、横浜研究所ではガスソース、部品、装置を使用目的に合わせた評価試験を行います。ここから得られるノウハウはユーザーにおける使用方法の最適化やメーカーの商品開発に活用されております。

ガスソースの評価
ガスの使用条件の最適化や新材料のマッチング確認のため、お客様が使用されるガスソースの不純物測定やアプリケーションに必要な性状調査を行います。

ガス供給システムの評価
近年のガスアプリケーションにおいて液体原料や固体原料を使用されるお客様が増加し、材料供給が難しい場合も出てきています。様々な原料の安定供給実現のために、供給システムの評価を行い、使用方法の最適化を行います。

各種排ガス処理装置の評価
弊社乾式排ガス処理装置MAKシリーズだけではなく、様々な排ガス処理装置をお客様のプロセスに近い形で評価し、排ガス処理装置のパフォーマンスシミュレーションを行います。

ガス設備に用いられるパーツの評価
ガス純度のppb、pptオーダーでのギャランティーが必要な中、ガス供給部品の高信頼、高クリーン化が必要です。色々なガス種に合わせたパーツを選定するためドライダウンテスト、発塵試験、精度確認、暴露試験を行います。

評価分析実施例はこちら

横浜研究所では、世界中のどのような種類のガスでも扱うことが可能です。
「実験したいけど設備がない!」 
「このガスはどれだけ部品にダメージを与えるのだろう?」
「本当にこのパージ方法でいいのだろうか?」  etc...
ガス供給方法やパーツ評価、ガスを取り扱うための最適化など
さまざまなリクエストにお応えいたします。
プライバシーポリシーお問い合わせ このページの上へ戻る

【画】Copy all Rights Reserved.産業用ガス、高圧ガス、特殊ガスなら株式会社巴商会 All Rights Reserved.