産業用ガス、高圧ガス、特殊ガスなら株式会社巴商会

  地球温暖化防止:SF6回収リサイクル
サイト内検索
株式会社 巴商会TOMOE SHOKAI Co., LTD ENGLISHサイトマップお問い合わせ
HOME 会社案内 商品とサービス ソリューション 技術情報 安全・品質・環境 CSR報告 採用情報
HOME > ショールームのご案内 > SF6ガス回収処理サービス



商品とサービス
ガス豆知識
■地球温暖化防止:SF6回収(破壊)・リサイクル
SF6ガス回収処理サービス

地球温暖化防止京都会議」で六フッ化硫黄(SF6)ガスは規制対象となり、大気放出が認められなくなりました。
SF6ガスの大気放出禁止に向け、ガス絶縁機器撤去等不要SF6ガスの回収・処理ビジネスを展開しております。

SF6使用設備
 
特徴
ガス絶縁機器の撤去 → 0.005MPa・abs(回収率99%以上)
ガス機器メンテナンス → 0.015MPa・abs(回収率97%以上)
ガス処理方法 → ガスメーカ持込後精製ライン注入リサイクル
他メーカを含むGIS/GCBのほか、SF6ガス絶縁を用いる機器のガス回収処理(例;イオン加速器、電子顕微鏡ほか)
 
SF6ガス回収処理の流れ
 
SF6ガス回収機材
1) ガス回収装置
ガス回収装置は気相真空回収、液化真空回収の2タイプを準備。ガス量等により使用機材を選定。
2) 使用電源
AC200V(三相) 50Aを借用
3) ガス回収容器
1000リッタータンクまたは47リッターボンベを準備して、容器のみをガスメーカに持ち込み、回収ガスの処理をします。

ガス回収機材車載例
 
回収ガス処理
ガスメーカでの回収ガス処理方法は、ガス分析で不純物を確認し、油分・固形分・空気分等を除去した後、SF6ガス製造ラインに送入して、完全なリサイクル処理を実施しております。
回収ガスの処理フローを下記の通りです。
・分解ガス有り… 分解ガス除去装置にて分解ガスを除去し、製造ラインに挿入
・純度90%以下… 一度液化することで空気分などを除去し、製造ラインに挿入
・純度90%以上… そのまま製造ラインに挿入し、ラインの中で精製
 
ガス処理によるビジネス展開
 
日立エンジニアリング・アンド・サービスと巴商会及び関東電化工業がタイアップした
リサイクル処理と破壊処理サービス
 

お問い合わせ先
担当:直井
  TEL 029-295-2571
  FAX 029-295-2843
  E-mail sf6@tomoeshokai.co.jp
プライバシーポリシーお問い合わせ このページの上へ戻る

【画】Copy all Rights Reserved.産業用ガス、高圧ガス、特殊ガスなら株式会社巴商会 All Rights Reserved.