産業用ガス、高圧ガス、特殊ガスなら株式会社巴商会

 
サイト内検索
株式会社 巴商会TOMOE SHOKAI Co., LTD ENGLISHサイトマップお問い合わせ
HOME 会社案内 商品とサービス 技術情報 安全・品質・環境 CSR報告 採用情報
HOME > ソリューション > 供給 > ガス供給形態 > 貯槽
ソリューション
供給
ガス供給形態
シリンダー
集合容器
貯槽
発生装置
配管
機器
緊急遮断
排気
管理
ソリューション TOPへ
供給
 
ガス供給形態 …貯槽…
 
球体・縦型・横型
・ホルダー
  セルフロ−ダ−又はトレ−ラ−にガスを充填し、車両にて現地迄配送し減圧弁で低圧(1Mpa以下)にして、ホルダ−に充填し貯蔵する。
貯蔵されたガスは、所定の圧力に減圧して使用します。

【特 色】
1.縦型を使用すると設置スペ−スが小さい。
2.1Mpa以下にて貯蔵するため、高圧ガス保安法の適用を受けない。

ホルダー

縦型・横型
・超低温液化ガス貯槽方式
  超低温液化ガス貯槽方式とは、「二重殻式真空断熱式円筒立て形貯槽」のことをいい、液化酸素、液化窒素、液化アルゴン等の超(極)低温液化ガスを所定の圧力の下で貯蔵し、必要に応じてこれを気化させ、常温のガスとして送り出す供給設備です。

1. 内槽、外槽の二重構造から構成され内槽と外槽の空間は、外部からの熱侵入を低減するため、高真空の断熱方式になっており液化ガスの蒸発損失を少なくする構造になっている。
2. 液化酸素は-183℃、液化窒素は-196℃、液化アルゴンは-186℃に維持される。
3. 液の一部を貯槽の底部から外に取出して気化させ、再び貯槽の頂部に戻して貯槽内部の気相部分の圧力を加圧させるという、自己加圧方式をとり、これによって一定の供給圧力を維持させる仕組みとなっている。
4. 通常、内槽はステンレス鋼板製、外槽は、鋼板製、断熱層はパーライト粉末を充てんした粉末真空断熱方式が採用されている。

CE
プライバシーポリシーお問い合わせ このページの上へ戻る

【画】Copy all Rights Reserved.産業用ガス、高圧ガス、特殊ガスなら株式会社巴商会 All Rights Reserved.