産業用ガス、高圧ガス、特殊ガスなら株式会社巴商会

 
サイト内検索
株式会社 巴商会TOMOE SHOKAI Co., LTD ENGLISHサイトマップお問い合わせ
HOME 会社案内 商品とサービス 技術情報 安全・品質・環境 CSR報告 採用情報
HOME > ソリューション > 供給 > ガス供給形態 > 集合容器
ソリューション
供給
ガス供給形態
シリンダー
集合容器
貯槽
発生装置
配管
機器
緊急遮断
排気
管理
ソリューション TOPへ
供給
 
ガス供給形態 …集合容器…
 
単独
・カードル方式
  ガスを大量に使用する場合の供給方式の一種であり、多数の中形容器を枠組みし、固定した供給装置(カードル)を使用してガスを供給する集合設備です。
カードル
    【特 色】
   
1. 通常、内容積40.2l(6m3)、46.7l(7m3)、50l(10m3)の中容器を20〜30本枠組みしたものが多い。
2. 主な適用ガス
酸素、水素、窒素、ヘリウム、アルゴン、メタン、六ふっ化イオウ、混合ガス等
3. 運搬、取扱いは比較的容易であるが、重量があるので、ホイスト、チェーンブロック、クレーン等の積み降ろし設備を必要とする。
4. 代表的カードル仕様(水素の場合)例
 
内容積(l) 数量(本) 充てん圧力(Mpa 充てん量(m3 総重量(kg)
40.2 20 15 120 約2000
40.2 30 15 180 約2200
46.7 20 15 140 約1730
46.7 30 15 210 約2550
50 30 20 300 約3000

長尺容器
  長尺容器枠組み方式とは、内容積500l〜700lくらいの長尺容器を枠組みし、固定したもので、圧縮ガス(主として水素とヘリウム)を一度に大量輸送できるという利点をもっています。
・セルフローダー式
・トレーラー式
・セルフローダー式
    【特 色】
 
1. 長尺容器枠組みの下部に車輪が取り付けられていて、車体から積み降ろしができ比較的容易である。
2. 充てんされた枠組みをトラックで運び、タンク等のホルダー設備がある場合はそのまま移充てんするが、ない場合にはその場に枠組みのまま置き、減圧装置を通して消費し、空になったら新しい枠組みと交換する方式をとる。
3. 長尺容器枠組みの積み降ろしのためのスペースが必要である。
4. 適用ガスは主として、水素とヘリウム。
5. 最大充てん量は1400m3(500l×14本×20MPa)

セルフローダー
・トレーラー式
    【特 色】
 
1. 牽引用トレーラーを使用するので、消費場所で運転席と枠組みが分離できる。
2. 他に貯層設備がある場合は、トレーラーに車載のまま移充てんするが、無い場合には、枠組みだけ切り離して置いてくる。空になったら新しい枠組みと交換する方式。
3. 最大充てん量は2650m3(標準的)
4. 適用ガスは主として、水素とヘリウム。


トレーラー
プライバシーポリシーお問い合わせ このページの上へ戻る

【画】Copy all Rights Reserved.産業用ガス、高圧ガス、特殊ガスなら株式会社巴商会 All Rights Reserved.