産業用ガス、高圧ガス、特殊ガスなら株式会社巴商会

 
サイト内検索
株式会社 巴商会TOMOE SHOKAI Co., LTD ENGLISHサイトマップお問い合わせ
HOME 会社案内 商品とサービス ソリューション 技術情報 安全・品質・環境 CSR報告 採用情報
HOME > 水素エネルギー事業推進部 > Type4容器
水素エネルギー推進事業部
水素ステーション
再生可能エネルギー
Type4容器
水素ガス分析
水素エネルギー推進事業部 TOPへ
新砂水素ステーションのご案内
住所: 〒136-0075
東京都江東区新砂
1-7-9
TEL: 03-6458-6921
FAX: 03-6458-6924
新砂水素ステーション・アクセスマップ
Type4容器
 

Type4容器とは
Type4容器とは、プラスチックライナーに炭素繊維を巻きつけたフルラップ容器です。軽量化のため、蓄圧器としてだけではなく、車載用タンクやガス輸送用タンクなどより多くの場面での使用が可能です。
 
Type4容器とは
車載用Type4容器の販売
弊社は、ILJIN Compositesと車載用水素Type4容器を日本への独占販売契約を締結しており、日本国内での唯一の販売窓口となります。2018年11月より、ILJIN Composites Co., Ltd.(韓国)製のType4容器をOMB Saleri S.p.A(イタリア)のオンタンクバルブを附属して日本国内へ販売を開始しました。UNR134認証取得及び材料のKHK委託検査証明書を取得致し、国際容器則対応海外認定容器としてご使用いただけることになりました
また、車載用以外のType4容器や、CNG用Type4容器も販売致します。ご希望のサイズ、用途について、お問い合わせください。
 
車載用Type4容器の販売
 

日本向け容器仕様

型番 HT700-051L
容量 51L
圧力 70Mpa(at15℃)
サイズ φ350×L900
重量 36Kg
巴商会 ILJIN Composites OMB SALERI SPA

Type4容器の使用例

現在、水素エネルギーの利用は発電と燃料電池自動車がメインとなりますが、弊社は車載用水素ガス容器を多様化するFCモビリティーへの提供を行うことで、水素エネルギー市場拡大と深耕を目指しております。
 
Type4容器の使用例
高圧ガス容器に関する各種試験、検査、評価の受託
圧縮水素燃料電池自動車燃料装置用容器の受託検査

・破裂テスト
・常温圧力サイクルテスト
 etc

 
圧縮水素燃料電池自動車燃料装置用容器の再検査受託

・外観検査
・漏洩検査

 
高圧ガス容器申請の受託

圧縮水素燃料電池自動車燃料装置用容器を自動車以外の用途で使用の為の事前評価申請、容器検査等。

 
国際相互承認に係る容器保安則に基づく
海外認定容器に使用する金属材料の検査

日本の容器を海外でも使用可能にする為の検査。

プライバシーポリシー特定個人情報基本方針お問い合わせ このページの上へ戻る

【画】Copy all Rights Reserved.産業用ガス、高圧ガス、特殊ガスなら株式会社巴商会 All Rights Reserved.