Menu

Entry募集要項

募集要項

<新卒・第二新卒採用>
マイナビよりエントリーを受付ております。

  • マイナビ

<中途採用>
DODAよりエントリーを受付ております。

  • DODA
基本給 <新卒採用>
2021年4月実績
総合職      大学院卒 216,500円
          学部卒 210,500円
    高専・短大・専門卒 194,500円
一般職      大学院卒 185,500円
          学部卒 180,500円

<キャリア採用>
ご本人のキャリアにより個別設定
諸手当 職務手当:営業・技術・商品分析・プラント管理 7,000円
事務 2,000円
通勤手当:全額支給
家族手当:35,000円を上限に支給
住宅手当:当社規定により支給
運転手当:当社規定により支給
賞与 年2回(6月・12月)
昇給 年1回(4月)
就業時間 8:55~17:55(営業所により異なる場合あり)
休日 年間120日
週休2日制(土日祝日 但し年2回土曜出社日あり:社内行事および年末大掃除)・年末年始
休暇 有給休暇・慶弔特別休暇
福利厚生 雇用・労災・健康・厚生年金完備
選択制確定拠出年金制度
ホテルやレジャー施設の利用補助
スポーツクラブの優待制度
勤務地 総合職:東京本社を含む全国各地(営業拠点63ヶ所、グループ会社、個人の希望・スキルに応じて将来的に海外勤務の可能性有り)
一般職:東京本社または、東京、神奈川等の近郊エリアの営業所または、グループ会社
募集職種 営業職・事務職―学部学科不問
技術職・商品分析職・プラント管理職―理工系学部(学科不問)
技術職に関して:基本的には、理工系学部出身の方が対象ではありますが、文系の方でも関心・やる気などがあれば、技術職(技術営業)にもご応募頂けます。職種の詳細に関しては、人事課 採用担当までご相談ください。
応募資格 2022年卒業予定者および既卒者
入社条件 総合職は入社までに普通自動車運転免許(MT)が必要
採用人数
2020年入社 2021年入社 2022年入社(予定者)
総合職 31名 43名 35名
一般職 4名 4名 5名
採用実績校 日本大学、東海大学、神奈川大学、国士舘大学、中央大学、明治大学、東洋大学、法政大学、室蘭工業大学、北見工業大学、工学院大学、専修大学、フェリス女学院大学、共立女子大学、駒澤大学、千葉大学、東京経済大学、獨協大学、関東学院大学、千葉工業大学、玉川大学、帝京大学、明治学院大学、亜細亜大学、宇都宮大学、芝浦工業大学、拓殖大学、東京国際大学、東京理科大学、東京工科大学、東京工芸大学、神奈川工科大学、東邦大学、東京電機大学、茨城大学、杏林大学、慶應義塾大学、成蹊大学、立教大学、早稲田大学、東洋英和女学院大学、学習院大学、日本女子体育大学、國學院大学、静岡大学、名城大学、立命館アジア太平洋大学、千歳科学技術大学、新潟薬科大学、他全国の国公私立大学
旭川工業高等専門学校、久留米工業高等専門学校、佐世保工業高等専門学校、福島工業高等専門学校、他全国の高等専門学校
採用学部 工学部、理工学部、文学部、商学部、法学部、経済学部他、全学部全学科
採用人数 40名(予定)
選考方法 1次試験(オンライン/グループ面接)

2次試験(対面/適性検査・グループディスカッション)

3次試験(対面/適性検査・個人面接)

※尚、2次・3次試験に関しては、状況に応じて、オンラインでも実施いたします。
提出書類 1次試験:履歴書(学校指定の履歴書にて、手書き・写真貼付の上ご提出ください)
2次試験:成績証明書・卒業見込証明書(卒業証明書)・健康診断書

FAQ

選考の流れについて教えてください。
<新卒および第二新卒の方>
採用試験を受けて頂くには、まず巴商会のWeb会社説明会動画の視聴が必須となっております。
まずは、各ナビ媒体(マイナビ2022キャリスタ就活あさがくナビ)よりエントリーください。エントリー頂きますと動画サイトのURLとパスワードがメールにて送られてきますので、そちらからログインをしてご視聴ください。
また視聴後は、動画サイト内の【新卒採用 ENTRY】よりオンライン1次面接に随時ご応募頂けます。
採用試験は、1次→2次→3次と計3回の面接が中心となります。
※時期によって選考内容が変わることがございます。
選考では何を主に重視していますか?
巴商会は、人物重視の選考を実施しており、計3回の面接があります。適性検査等は、職種や適性の判断に使わせていただきます。皆さんの積極的なご応募、是非お待ちしております。
入社前後の資格取得に関して、教えてください。
総合職の方は、入社日までに「普通自動車運転免許(MT)」の取得が必要となります。また、ガスに関連した資格取得は、入社前には特に必要ありませんが、入社後は是非チャレンジしてみてください。例えば1年目では、職種に関係なく、「高圧ガス販売主任者 第一種販売」にチャレンジいただくことが多いです。
業務に必要とされる資格取得におけるバックアップとして、受験料や交通費等のかかった費用は、合格後に会社が負担します。ただし、残念ながら不合格の場合は自己負担となります。社歴、職種、仕事内容等によって求められる知識やスキルは異なりますが、多くの社員が様々な資格取得にチャレンジする風土があります。皆さんも入社後是非、チャレンジしてみてください。
理系学生が活躍するフィールドはありますか?
文系、理系問わず、皆さんの持つさまざまな個性を生かせる職種、環境があります。
巴商会の主な商品である産業用ガスは、様々な産業のものづくりの現場で「材料」として使用されます。最先端の開発現場や製造現場には理系出身のお客様から、技術的なお問い合わせやご相談を頂くことが多々あります。そのため理系の知識や考え方を活かし、お客様の課題や問題解決につながるご提案が出来る場もたくさんあります。
一方、文系学生の皆さんは、化学やガスの知識が無くても問題ありません。入社後に徐々に学んで頂きますし、社内にいる技術職や商品分析職の社員が技術的なサポートを行っています。コミュニケーション能力や語学力など、皆さんがお持ちの強みを存分に活かし、お客様に貢献する仕事をして頂きたいです。
内定後~入社までの大まかな流れについて教えてください。
内定後は、内定者交流会、内定式など時期に応じてイベントを開催していきます。
また内定後は、内定者の皆さんに対してWeb上で課題も出していきます。
そして、11月~1月頃にかけては、人事との「入社前面談」を通じて、働くイメージを徐々につけて頂きます。
課題を通して、「ビジネスマナー」や「社会人としての心構え」について学び、入社に向けて準備をしながら、少しでも新生活への不安を払拭して頂きたいです。

〈2021年度 内定者イベントスケジュール〉
  8月     内定者交流会
 10月     内定式
 11月~1月頃  入社前面談(全員実施)
  3月21日   入社
配属先はいつどの様に決まりますか?
例年、入社後の「新入社員研修」にて、その年の配属部署の紹介をします。勤務場所、一年目の業務、部署の雰囲気、今後取得して欲しい資格など説明します。
その後、人事課との面談を行った上で、新入社員研修中に配属先が最終決定します。
研修制度について教えてください。
当社には、研修室という社内研修を専門に行う部署があります。
初めに「新入社員研修」では、ガスの知識習得より、社会人としての心構えやビジネスマナーを学ぶ事からスタートします。
配属後の研修は「新人フォローアップ研修」、「入社半年後研修」となります。
その後、総合職、一般職共に、行われる「定例研修」では、会社理解や高圧ガス保安講習、ビジネススキルを高める内容となっており、入社後10年間に渡って計30回の開催があります。
また、必要に応じて外部セミナーの受講も可能です。
「定例研修」卒業後は、「フォローアップ研修」、「部課長研修」、新たに部署の責任者になった方を対象とする「新任所属長実務講習会」など、その人のキャリアやポジションに適した研修が数多く用意されています。
海外拠点、海外取引も多いことから、海外関連業務を担う人財を育成する為の会社指名制「語学研修」もあります。年間で20名程度が対象です。
海外勤務について教えてください。
新人配属からの海外勤務は今のところ前例がありません。まずは、日本国内でガスの知識、取り扱い方法やお客様について理解を深めた後、後輩や部下指導などのマネジメント経験を積み、早い方ですと20代後半以降に海外勤務の対象となります。
年に1度、実施している人事アンケートにて、現在の仕事に対する満足度や現時点で海外勤務を希望するかを全社員に訊いています。海外勤務は希望した方が対象です。希望されない方は、国内勤務が基本となります。
海外勤務が決定すると、海外生活での安全管理、会社経営についてなど社内外の研修を通して学びます。並行して、会社の補助制度を利用しての語学研修なども受講して頂けます。
出産や育児に関する制度について教えてください。
当社では、出産・育児と仕事の両立をサポートするため、産前・産後休暇制度、育児休業制度をはじめとした各種支援制度がございます。また、職場復帰後も育児短時間勤務制度を活用し、育児との両立を目指している社員も多くいます。女性社員だけではなく、男性社員の育休取得実績もございます。