Menu

Human Resources Development研修・資格

研修制度

新入社員研修:「学生から社会人」としてのスタート
新入社員研修は人事部門・研修部門・経理部門・ガスに関わる保安部門など、様々な部署の講師が担当します。同期入社の仲間との顔合わせから始まり、会社のルール、社会人としての基本的なマナーなどを学びます。また、巴商会の基本理念および「営業6原則」を学びながら、「巴商会で仕事をすること」とは何かを考えていきます。
社会人・巴商会社員としての基礎を固めるのが、この新入社員研修です。
新入社員研修:「学生から社会人」としてのスタート
定例研修:その後のスキルアップ
巴商会は創業以来、基本理念に根ざした活動を確実に実践できる人材の発掘と育成に、最大の努力をしてまいりました。ますます社会の人材に対するニーズは、高いレベルになってきており、会社を継続し、信用を得てゆくためには、社員一人ひとりの優れた能力とパーソナリティの向上が、重要課題となっております。その目的に合った人材育成のために、50年あまりの歴史を経た今でも、巴商会は社員研修に特に力を注いでいるのです。
巴商会の研修制度は、同期入社の総合職を中心とした8人程度のグループに分けて、入社後4ヶ月に一度、10年にわたって延べ30回の定例研修から幕を開けていきます。定例研修卒業後は、主任クラスを対象としたフォローアップ研修、続いて所属長研修、部課長研修、ついには、役員研修とステップアップしていきます。学習する内容の要旨は、「お客様のためになることをする」という巴商会の基本理念。巴商会創業者の基本的な考えをまとめた語録を繰り返し学び、そして、どうやって実践に移していくかを身につけることができます。もちろんビジネスに必要な実務研修も取り入れています。研修で培った確かな人間性を持つ社員が活躍する巴商会は、業界の中でも特に注目される存在です。
定例研修:その後のスキルアップ

資格支援

巴商会には資格試験の受検料を負担する制度があります。数多くの社員が自己のスキルアップ、成長の為専門的な知識を求めてチャレンジしています。

  • 高圧ガス製造保安責任者(甲種・乙種・丙種化学、甲種・乙種機械)
  • 高圧ガス販売責任者(第1種販売・第2種販売)
  • 毒劇物取扱責任者
  • 危険物取扱者(甲種・乙種・丙種)
  • ガス主任技術者(甲種・乙種・丙種)
  • 液化石油ガス設備士
  • 管工事施工管理技士(1級・2級)
  • 電気工事施工管理技士(1級・2級)
  • 高圧ガス製造保安責任者(甲種・乙種・丙種)
  • 日商簿記検定
  • 秘書技能検定
  • ビジネス実務法検定

その他にもありますが職種により必要となる資格が異なる為、入社後に業務で必要となる際に取得をします。